カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

 

<実店舗-DADLYのご紹介>

愛知県春日井市にて実店舗も好評営業中です。
チャイルドシートのお車への試着やベビーカーのご説明など、オンラインショップでは体験できないことが可能ですので、お近くの方は是非ご来店を!!

実店舗のHPはこちら
アクセスマップはこちらからご覧いただけます。


カレンダー上のはオンラインショップの定休日となります。
ご注文は24時間受け付けております。
※実店舗は夏季、年末年始以外、毎日営業しております。


●お電話での受け付け時間
10:30〜19:00


ブログにて入荷情報やおすすめ商品など随時更新しています。

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
             

店長日記はこちら

Feed

ベビーシート・チャイルドシートの選び方

子どもは生まれたけれど、ベビーシートやチャイルドシートはたくさんの種類があって、どれを買ったらいいかわからないという方は多いと思います。

こちらのページでは、お子様を万が一の自動車事故から守るベビーシート・チャイルドシートの選び方についてご紹介いたします。

 

安全面

ベビーシートやチャイルドシートを購入する際にまず注意すべき点は安全面です。
チャイルドシート使用が義務づけられてから、両親の子どもに対する安全意識は高まっていますが、警察庁の実施した調査によると、全体の7割以上で正しい取り付け方ができていないというデータも出ています。
そこで登場したのがISOFIXという国際規格です。従来とは違いシートベルトを使わず、自動車に装備された金具を使って固定する方式のことをいいます。チャイルドシートのコネクターを金具に差し込むだけなので、取り付けミスが起きにくいのが特徴です。もちろん衝撃吸収なども大切ですが、取り付けミスで本来の性能を発揮できなければ元も子もありません。このような規格を選択のポイントにすることも大切です。

 

赤ちゃんの身長、体重に合ったものを選ぶ

両親の利便性ばかりに目をやってしまい、肝心の赤ちゃんの身長、体重に合わないチャイルドシートを選んでしまうことも避けたいものです。
チャイルドシートは乳児用・幼児用・学童用などの種類があり、子供の身長や体重、年齢に合わせて選ぶ必要があります。また、汗かきの赤ちゃんには通気性のよいシートを選ぶなど、体質に合わせて選ぶことも重要になってきます。

身長、体重、年齢によるシートの分別と選び方は以下の通りです。

・乳児用(ベビーシート)
〜80cm
〜13kg
〜15ヶ月位まで

・幼児用(チャイルドシート)
70cm〜100cm
9kg〜18kg
9か月〜4歳位まで

・学童用(ジュニアシート)
95cm〜150cm 15kg〜36kg
3歳〜12歳位まで

 

こちらで挙げたものは基本的な選び方になりますが、メーカーによっては幅広い年齢や体重に対応できるモデルを用意している場合があります。

当店は、父親の育児を応援するお店としてベビーカーやチャイルドシートの通販を行っております。中でもおすすめしているのが高い安全性を誇るサイベックスやブライタックス・レーマー、マキシコシのチャイルドシート、ベビーシートです。
サイベックスのベビーシート、エイトンQはベビーシートとしての機能はもちろん、近年人気を博しているバガブーとのトラベルシステムも可能となっていて大変人気です。また、4ヶ月からご使用が可能な回転式ISO固定型チャイルドシート、マキシコシ・アクシスFIXも使いやすさから人気となっています。

ピックアップ商品