カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

 

<実店舗-DADLYのご紹介>

愛知県春日井市にて実店舗も好評営業中です。
チャイルドシートのお車への試着やベビーカーのご説明など、オンラインショップでは体験できないことが可能ですので、お近くの方は是非ご来店を!!

実店舗のHPはこちら
アクセスマップはこちらからご覧いただけます。


カレンダー上のはオンラインショップの定休日となります。
ご注文は24時間受け付けております。
※実店舗は夏季、年末年始以外、毎日営業しております。


●お電話での受け付け時間
10:30〜19:00


ブログにて入荷情報やおすすめ商品など随時更新しています。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

店長日記はこちら

Feed

育メンとされる男性像とは

子供の成長を1番近くで感じることができる育児。母親だけに任せているのはもったいないと思いませんか?これからは男性も子育てを楽しむ時代です。
厚生労働省でも2010年より男性の子育て参加を目的とした「イクメンプロジェクト」を立ち上げ、男性の育児休業取得などを促進しています。
育メンとされる男性像とはどのようなものなのでしょうか。

 

心構え

育メンというと率先してお子様のおむつ替えやお風呂などのお世話をする父親というイメージですが、実は育メンになるための心構えはもっと手前にあるのではないでしょうか。
まずはママの育児を妨げないことが大切です。子供が産まれると、パパの存在が大きな子供のようだと嘆いているママの話をよく耳にします。24時間子育てに追われ家事にまで手が回らなくなっているママに、追い討ちをかけてしまうようなことは辞めましょう。自分の分だけでも一通りの家事をこなせるようになるとママも喜ぶと思います。

 

育児に参加する

パパが家事をこなせるようになるとママにも余裕が出てきます。そうすると2人で育児ができる時間も増えてくるでしょう。赤ちゃんは抱っこが大好きですが、長時間の抱っこは意外と体力を使います。男性よりも筋力のない女性が腰を痛めたり腱鞘炎になってしまうというのもよくある話です。体力を使う抱っこやお風呂は、パパが育児に参加する絶好のチャンスです。肌と肌で触れ合うことで父と子の絆を深めるスキンシップにもなります。 予防接種や定期健診、補助金や助成金の制度などを把握し知識をつけておくのも大事なことです。育児はわが子が親元を離れる日まで続きます。分からないことは積極的に調べて1年後2年後のプランを立て、家族のリーダーとなるのも育メンの役割です。


育メンと呼ばれる父親は、得てして母親に感謝され尊敬される存在なのではないでしょうか。わが子のお世話をしつつママからも尊敬されるのなら、育メンになってみるのも悪くないと思いませんか?

当店では育児を楽しみたいパパを応援する、育メンのための育児グッズを通販にて取り扱っています。抱っこに役立つおくるみやブランケットは、高品質なモスリンコットンを使用したおしゃれなデザインのエイデンアンドアネイがおすすめです。パパのおしゃれを惹き立てるデザインが多いエルゴベビーのベビーキャリアなら、お出かけが楽しくなることでしょう。
エイデンアンドアネイやエルゴベビーは人気のベビーグッズブランドとしても知られています。他にも話題のブランドを取り扱っていますので、お気に入りの一品を見つけてください。



ピックアップ商品